FC2ブログ

未分類 Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > カテゴリー - 未分類

有線コントローラって需要無いの?

前世代の360に続き、家庭用ゲーム機はXbox(One)を愛用しています。


使いやすい形状のコントローラーに便利な各種アプリ、
魅力的な独占タイトルの数々・・・とゲームライフを満喫しているのですが、
一つどうしても許せないことがあります。



それは

ワイヤレスコントローラーの強制。

確かに便利ですよ、ワイヤレス。
ゴロゴロ寝っ転びながらでも線の絡まりとか気にせず遊べますし。



でもこれ、市販の電池とか繰り返し使える充電電池だと、
割とすぐ使えなくなっちゃうんです。
(大体20時間ぐらい?)

覚えてたら寝る前に充電開始したりどうとでもなるんですが、
うっかりゲームに熱中してたり、まだ大丈夫だろうと油断していて充電のタイミング逃すと、
強制的に数時間プレイできなくなるという罠。


一応、USBコードでコントローラと本体を繋げば疑似有線として
充電なしで使えるのですが、USBポートだと脆すぎて接続端子がすぐ壊れちゃうんですよね。
他にも正規品で急速充電キットなんかが結構いい値段で売られたりしていますがぶっちゃけ、
それらって今までは必要のなかった商品=出費ですよね。
そして充電は今まで必要のなかった手間です。

本体自体が高いのに、こっちとしてはこれ以上余り無駄なお金は支払いたくないわけですよ。


前述したように確かにワイヤレスは物凄く便利なんですけど、
電池の残量気にしたり、度々充電しなきゃならない煩わしさを考えると、
どうも好きになれません。

選択肢の一つとしてあるのは大いに結構なんですけど、
余計なこと気にしないで済む有線コントローラも発売してくれませんかね。


オンラインプレイやデスペナルティのあるゲームを遊んでる途中の電池切れは、
マジで困ります・・・。

スポンサーサイト
[ 2018/08/20 07:26 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

輸入品で初めての取引

今回の話はAmazon関係ないんでこのカテゴリにするのも何ですけど、
商売の話なのでまあいいか。

ebayでアメリカから輸入したとあるジャンルの商品を数種類メルカリに出品したところ、
1時間と経たずに約6000円分ほど売れちゃいました。
小さい商品なので送料も知れてますし、これはなかなか良い儲け。
仕入れ額も割と簡単にペイできちゃいそうですし、見たところライバルもいないようです。

とはいえ、購入してくれたのは全て同じ方ですから新たに入荷しても良いのかどうか。

こういう儲けを出せる商品をコンスタントに見つけられるようになれば、
脱サラできそうですよね~。リサーチ力や、どれぐらい入荷すればいいのかとか、
判断力もどんどん培っていきたいですね。


しかしメルカリは・・・売れやすいんでしょうし出品も楽ちん且つ無料、
システム上、登録した商品が埋もれて誰にも発見してもらえないなんてことも
なさげです・・・・・・・・が、仲介料が商品の10%ってのはかなり痛いですよね。
今回は1つあたり1000円とかなのでそこまででもないんですが、
万単位の高額商品はちょっと、ここでは販売したくないですね。
3万円の商品売ったら3千円持ってかれるんですもん。

とはいえ、他所は他所で出品にお金がかかったり、
一切売れなくても月額が必要だったりするので、一長一短なんですよね。結局。
世の中上手く出来てるもんです。





[ 2018/06/25 21:47 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

またもカードが

Amazonオーストラリアの先行きに若干の不安があるため、北米の方へのセラー登録も済ませました。

先週木曜の晩に申請し、2営業日以内に審査して連絡するよ!
と言われていたのに本日夕方にようやくです。
時差と営業日ではない土日を挟んだことを考慮しても、明らかに2日以上経ってんじゃね?
と思いますが細かいことは気にしないでおきましょう。

さてそれじゃあ、商品を登録して・・・と思ったらできません。
そのクレジットカードが有効かどうか分からんから、もうちょい(最長24時間)待ってね(意訳
だそうです。

そういえばオーストラリアの登録時もそうでしたっけ。
申請時にカード情報入力するのに、審査通った時点で紐づけることはできないのかと
疑問に思うのですが、まあ何か色々事情があるんでしょう。


しかしAmazon、こういった対応がやたら遅いかと思えば、
サポートにメールしたら5分ぐらいという驚異的な速さで返事が返ってきたり、
なかなかよく分からん企業ですね^^;





追記)

またしてもクレジットカードにロックが掛けられていたせいで、引き落としができなかったようです。
ということでカード会社に電話してロック解除。販売を開始しました。
しかしこれ、どういう仕組みになってるんでしょうか。
オーストラリアで生活していた時はこのカードで普通に買い物できてたのに・・・
帰国後も海外サイトで買い物できてますし、何故Amazonの販売アカウントでのみ、
こんな現象が発生するのやら。
[ 2018/06/13 22:08 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

知名度を上げるにはどうすれば・・・

さて、ガンプラ(ヴィダール)が一個売れたは良いものの、
前述したようにあれは利益がろくに上がらない商品です。
競合相手のいる商品ではあまり儲けが得られない!
ということでライバルのいない便利グッズをいくつか出品しているのですが、
残念ながらこれが全く売れてくれません。

売れる売れない以前に、商品ページのデータを調べてみると
誰もアクセスしてないんですよね・・・。
つまり、Amazonは膨大な数の商品が販売されていますから、
その中で誰も、私が売っている商品に気付いてないという事。

自信を持って需要はあるはずだという便利グッズを並べているので、
どうにかして認知度を上げることさえできれば売れるとは思うんですけど。
北米のAmazonではすっかり売れ筋となったガンプラ。
これも当初は苦戦したはず。

オーストラリアのAmazonでも一個売れたものの、ガンプラへのアクセス数も凄く少ないです。
商品名、詳細・・・色々工夫を加えられる項目はありますが、
何をどうすれば認知してもらえるのか。それを突き詰めるのが次なる課題ですね。
確かに、私がAmazonをバイヤーとして使う時も、
欲しい物の検索結果の最初の1ページぐらいしか見ないですから。

安定した収益を得られるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。
[ 2018/06/08 20:23 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めて売れた商品

遂に一個商品売れました!
1/100スケールのガンダム・ヴィダールのプラモです。

vidar.jpg

あくまでキマリスの擬装、仮の姿であったために登場回数は少なかったのですが、
印象的な戦闘シーンやそのデザインから、人気の高いMSですね。
鉄血のオルフェンズは、私的には今までのガンダムで一番面白かった作品ですので、
こうして海外の方に評価されて売れていくのは嬉しいですね。

しかしようやく売れたはいいものの、これは他のセラーも販売している相乗り出品の商品。
正直、競争率が高くて利益は全然出ません。かといって意味がないわけでもなく、
Amazon物販では買い手からの評価は非常に重要ですし、販売実績を上げていけば
一部の申請が必要なジャンルの商品も扱えるようになっていきます。

なのでこれは大きな一歩である・・・と思いたいですね。


しかしここで暗雲が。
オーストラリア政府が、通販とはいえ海外の奴も商売するなら税金払えや!
と言い出したので来月から・・・ええと、まだニュースを最後まできちんと読んでないので
朧気にしか分からないのですが、一時的に販売できなくなるんだか、
税金が引かれる様になるんだったか、とにかくセラーにとってはマイナスでしかないシステムが導入されます。

Facebookのコメント欄ではAussieの皆さま、怒り心頭。
オーストラリアは広大な国土を持つ割には大きな街が少ないですから、
手軽に輸入物の便利アイテム等が買えるAmazonには、
助けられている人も多いようですね。

向こうの政治にまではあまり目を向けていませんが、バックパッカー税の導入だったり、
移住の敷居を高くしたり、今の政府は結構、排他的とはいかないまでも保守的なのかな・・・。


今後どうなるかは分からないので、並行してアメリカでの出品も始めますかね。

[ 2018/06/07 19:56 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)