FC2ブログ

Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > アーカイブ - 2018年08月

続・肉を喰らう

どうも、Peterです。


さて、前回紹介したお肉を調理していきます。

ところで、そこらのスーパーで売ってる、日本ではお馴染みのペラいステーキ。
あれはどうやっても私には美味しく調理できません。


ともかく色んなサイトから情報を得ながら改良を続けている調理法と共に、いざ。
ちなみに私は焼き加減はブルー~ミディアムレアが好きです。

今回完成したのはミディアムレアってところでしょうか。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/30 21:36 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

肉を喰らう

皆さんは肉好きでしょうか?



私は肉に目が無いんですよ。
特に分厚いステーキなんて最高ですよね。
オーストラリア滞在の何が良かったかってそりゃもう、好き放題肉が食べられたことです。


関連記事
[ 2018/08/28 20:31 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その2

続き。前回の記事はこちら。

びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その1
http://beatandloose.com/blog-entry-58.html


今回は帰国してから感じている日本の銀行の不便さを書き綴っていきます。





関連記事
[ 2018/08/23 21:37 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その1

FXを始めてみました。

先日口座の開設も完了し、あとは入金すればすぐにでも始められる状態です。



利用しているみずほ銀行ならネットを経由して即座に入金できることを確認し、
いざスタート!
と思ったが・・・できませんでした。


関連記事
[ 2018/08/21 21:01 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

有線コントローラって需要無いの?

前世代の360に続き、家庭用ゲーム機はXbox(One)を愛用しています。


使いやすい形状のコントローラーに便利な各種アプリ、
魅力的な独占タイトルの数々・・・とゲームライフを満喫しているのですが、
一つどうしても許せないことがあります。



それは

ワイヤレスコントローラーの強制。

確かに便利ですよ、ワイヤレス。
ゴロゴロ寝っ転びながらでも線の絡まりとか気にせず遊べますし。



でもこれ、市販の電池とか繰り返し使える充電電池だと、
割とすぐ使えなくなっちゃうんです。
(大体20時間ぐらい?)

覚えてたら寝る前に充電開始したりどうとでもなるんですが、
うっかりゲームに熱中してたり、まだ大丈夫だろうと油断していて充電のタイミング逃すと、
強制的に数時間プレイできなくなるという罠。


一応、USBコードでコントローラと本体を繋げば疑似有線として
充電なしで使えるのですが、USBポートだと脆すぎて接続端子がすぐ壊れちゃうんですよね。
他にも正規品で急速充電キットなんかが結構いい値段で売られたりしていますがぶっちゃけ、
それらって今までは必要のなかった商品=出費ですよね。
そして充電は今まで必要のなかった手間です。

本体自体が高いのに、こっちとしてはこれ以上余り無駄なお金は支払いたくないわけですよ。


前述したように確かにワイヤレスは物凄く便利なんですけど、
電池の残量気にしたり、度々充電しなきゃならない煩わしさを考えると、
どうも好きになれません。

選択肢の一つとしてあるのは大いに結構なんですけど、
余計なこと気にしないで済む有線コントローラも発売してくれませんかね。


オンラインプレイやデスペナルティのあるゲームを遊んでる途中の電池切れは、
マジで困ります・・・。

[ 2018/08/20 07:26 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

空虚な”愛国”ブームにウンザリ

こんばんは、Peterです。



日本に帰国してからというもの、ウンザリするのが
「日本て外国で大人気なんだろ!?」という類のアホみたいな質問。



ああそうですね。

テレビでは、日本はこんなに世界から愛されてる!日本は凄い!!
って情報や番組が溢れ返ってますもんね。

ネットはネットで何か調べものをしようとしたら、

〇〇 海外の反応

みたいなクソ過ぎる検索結果やサジェストで埋め尽くされてますし、
ほんと何なんだこいつら!って思っちゃいます。

家族親族、職場でもこんなクソみたいな質問浴びせ続けられて辟易してます。


関連記事
[ 2018/08/14 20:11 ] 社会 | トラックバック(-) | コメント(-)

他力本願なネット民

社会に関する情報を集める一環で、よくとあるブログにお世話になっているのですが、
最近そこのコメント欄に出没する変な人に辟易しています。


頻繁に現れると匿名なのも相まって、複数いるように錯覚するけど
中身は多分一人なんでしょう。

何でも、

ここは意図的に〇〇に関する情報を流さない!
ここの管理人も権力者と繋がっている!

みたいな

何言ってんの?この人?

と言いたくなるコメントを毎日のように投稿しているんですよ。

関連記事
[ 2018/08/12 20:16 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

一生のお付き合い 扁桃炎

扁桃炎とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%81%E6%A1%83%E7%82%8E


文字通り扁桃からかかる病気です。

※ずっと”扁桃腺”と呼んでいた、というか病院の先生もそう言っていたのですが、
  分泌腺ではないので正確にはただ”扁桃”と言うそうです。

かかると39~41℃の高熱、服を何枚着ても毛布を何枚被っても震えが止まらない強烈な寒気に、
動くことすらままならず、眠ることもできないほどの全身の痛み、
固形物を飲み込めないほどの喉の痛みと、
この世の地獄を見ることになります。



私の場合これが約2~3カ月毎に発症し、しかも一度かかれば短くて2週間、
長ければ1カ月も治らないという状態にありました。
定期的に発症する2~3カ月の月日を待たずとも、
体力が著しく低下すると治った直後でも発症することもありましたね。


衰弱していたためか扁桃炎が出ていない時期は時期で、
ほぼ常に喉にまつわる軽い風邪に苦しまされていましたし、
1年の内で健康に過ごせる時間の方が遥かに少ないという有様でした。


やがて喉の炎症から出血するようにまでなり、吐血することもありましたし、
命の危険を感じることも度々あったほどなので、扁桃腺を切る手術を受けました。

もう5年ほど前の話で記憶も少し曖昧ですが、こちらについてはまた別に記事を書く予定です。
当時、情報が少なく困ったのを覚えていますので。




扁桃は切除したものの、残念ながら扁桃炎と完全にサヨナラすることはできず、
現在でも1年に一回は昔と同じぐらいのきっつい症状が出ます。
さすがに喉の痛みだけは抑えめで食事は普通にできますが。

更に以前と同じく2~3カ月に一回ペースで、熱は出ずに大分症状も軽めなものの、
喉と全身の痛みに襲われます。


今は後者の軽い方が発症中。
もう慣れたとはいえ、やはりこの状態で仕事するのはなかなかしんどいですし、
健康な人が羨ましくもなります。



同じ習慣性もしくは慢性扁桃炎持ちでも、
大半の方は手術後に再発することもなく健康に過ごせるそうですが、
私の様にましにはなっても完治には至らない、というケースもしばしばあるみたいですね。


こんな病気と一生付き合わなきゃならないのか、とゲンナリしますけど、
どうしようもないですし。
以前みたいに年中、インフルエンザの上位互換みたいなのに
苦しめられることが無くなっただけマシ、とでも思わなきゃやってられませんね。

関連記事
[ 2018/08/09 21:10 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性差別大国 日本

今更驚きもしないけど、こんなことやってんだなぁ・・・。



東京医科大
女子の合格抑制 一律減点、男子に加点も
https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00e/040/299000c


関連記事
[ 2018/08/02 22:09 ] 社会 | トラックバック(-) | コメント(-)