FC2ブログ

生き辛い Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > 雑記 > 生き辛い

生き辛い

オーストラリアで知り合った友人が海外青年協力隊に志願し、再び海外へ旅立ったという。
ジャマイカへ2年だそうです。

人当たりは良いけれど奔放な彼女を見て、日本では生き辛いだろうなぁ、あの性格。
と呟く人がいましたが同じくそう思います。
周りに流されずに己の意見をしっかり持ち、自分なりの美学や哲学に則って生きる。
私は大好きですよ、こういう人。



帰国して一年弱。現在、私も強烈に日本での生き辛さを感じています。
この国では生まれ持った身体的特徴だけで差別されることが多々あるし、
生来の変わり者らしく、自分を理解してくれる人が周りに誰一人としていません。

向こうで知り合った友人たちはやはり皆、海外に出てくるような人達なので
”典型的な日本人”ではありません。
ですので私の性格にも理解を示してくれるんですけど、
残念ながら気軽に会いに行けるような距離に住んでる子は一人もいないんですよね。




例えお金がどれだけあろうが、素敵な恋人に巡り合おうが、
この国では一生、私は本当の幸せを得ることはできない、と確信しました。

よく「空気読め」なんて言う国ですけど、根本的にその「空気」が肌に合わないです。
協調性だ何だ言うけど、何故自分を押し殺して生きねばならないのでしょう。
周りに合わせろというが、その周りは私に合わせてはくれないの?

と、愚痴をこぼしたところで何も変わらないのはもう身に染みてますけど。



かと言って海外移住のハードルは高い。
さてどうしたものか、と悶々と日々を過ごしております。


現在の職場でも左利きであることを強烈に差別され、本当にもううんざりしています。
私も青年海外協力隊に参加して、今一度自分探しをしようかなぁなんて、
最初に話した友人の事を聞いて悩んでいる今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/13 23:01 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)