FC2ブログ

国や会社はあてにできない Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > 雑記 > 国や会社はあてにできない

国や会社はあてにできない

どうもこんばんは。

色んなサイトを見ていると世の中、思った以上に会社に属さず個人で稼いでる方って多いのかもしれません。
そしてそういう方の経歴を見ていると、多くの人が過労やうつ病でドロップアウトしていたりと、
必要に迫られて個人で稼ぐ術を身に着けた過去があるように見受けられます。

かくいう私も現在30代前半なのですが、20代で二度も過労で死にかけた経験があります。
二度目はうつ病も発し、2~3年引きこもりましたね・・・
ブラック企業の体験談に関しては、また別の機会に書いてみようかと思います。

言うまでもなく労働基準法がしっかり守られていれば、
私にも上記の人達にも、こんなことは本来起こり得なかった筈なんです。

ご立派な法律がありながら、我が国ではそんなもの、
ほぼ全ての企業が守っていないのが現状です。
むしろ完全に労基法守ってる企業なんて存在するのでしょうかね。

労働者からの搾取は改善されるどころか、年々酷くなっている始末。
そもそも大企業と政治家がベッタリなんですから、国側も改善する気など微塵もないでしょう。
上がらない賃金に増税に次ぐ増税で生活は苦しくなる一方。


あと30年もこの国の労働環境に耐えられる気がしません。
いや、現在の賃金の水準そして恐らく貰えやしない年金のことも考慮すれば、
30年どころか私たちの世代は死ぬまで働くことを強いられるでしょう。

超少子化に悪化し続ける経済、残念ながら今より更に悪くなることはあっても、
もうこの国が良くなることはないかと思います。
シャープなどの顛末を見るに大企業に属しているからと言って安泰、
という時代でももう無いでしょう。



自分の身は自分で守る。そういう時代になってきているのではないでしょうか。
自由な時間を得るのは勿論のこと、生きていく上で必要だと感じたからこその個人貿易の開始。
何としても成功させたいものです。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/10 22:06 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)