FC2ブログ

びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その1 Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > 雑記 > びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その1

びっくりするぐらい不便 日本の銀行   その1

FXを始めてみました。

先日口座の開設も完了し、あとは入金すればすぐにでも始められる状態です。



利用しているみずほ銀行ならネットを経由して即座に入金できることを確認し、
いざスタート!
と思ったが・・・できませんでした。




普通のみずほ銀行の口座じゃ駄目でなんか、
みずほダイレクトとかいうのに加入しなきゃならないらしいんですよ。


”申し込み終了後、二週間ほどでカードをお届けします。”


って文を見て、うわー面倒くさと意気消沈。
しかし今後よく使うだろうししょうがないかと申し込もうとしたら、できません。

アカウントの状態を確認してみると実は既に加入していたようです。
・・・いつ加入したっけかな。


じゃあこのままログインしたらいいんじゃんと作業を再開したところで気付きます。

ん?何でさっきログインできなかったんだ? と。


再度挑戦。口座番号など個人情報を入力。
更に、ログインするためには秘密の質問に答えなきゃダメだそうです。

”好きな男性俳優は誰ですか?”だそうですが、こんなもん設定した覚えありません。
そもそもテレビ見ないので俳優とか全然知りません。


分からないので設定をリセットしようと自分のメールアドレスを入力。
届いたメールを経由して設定変更するってやつですね。
そしたら今度は

メールアドレスが間違っています

いやいやいや、残高照会の画面でこのアドレスが表示されてましたけど?
何回やり直してもダメ、コピペでもダメなんで打ち間違いでもないです。

サブアドレスの方はどうかなと、もう一つよく使っているアドレスでもやはり駄目。
メールアドレスはこの二つしか使っていないのに、どちらも違うと言われる有様。



みずほのネットバンク機能を使うにはこれ、どうしろと言うのでしょうか。





そもそもですね、何で一つの銀行内で普段使うような機能がこんな細かく、
後から加入が必要だったり枝分かれしてるのでしょうか。

機能だけでなくカードも無駄に多いです。
何でキャッシュカードとデビットカードが無駄に分かれてるのか。

※正確にはみずほのキャッシュカードにもデビット機能は付いてますが、
Jデビットという加入業者が非常に少なく、カード未対応の店が異常に多い日本国内で、
更に使いどころが限られてしまうという、あまり意味のない機能です。

別途加入が必要なデビットカードはJCB。これまた海外では使えないことが多いですが、
日本ではカードが対応している店ならば使えるのでまだまし、といったところです。





私はオーストラリアでCommon wealthという銀行を利用していましたが、
向こうに比べて色んな面で煩雑すぎるんですよ。
日本の銀行は使いやすさとか全く考えずにデザインしてるんじゃないのか?
としか思えない作りです。しかも地方銀行とかでなく最大手のメガバンクが。


ちょっと長くなってきますので一回区切ります。
次回では日本の銀行への不満を思いつく限り吐き出そうかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/21 21:01 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)