FC2ブログ

子供を脅して躾けるのって、どうなのよ Citizen of the Earth

色々駆使して脱サラを模索している男のブログ。内容は特に方針も無く、気の向くまま更新しています。自称・地球市民。

ホーム > 雑記 > 子供を脅して躾けるのって、どうなのよ

子供を脅して躾けるのって、どうなのよ

こんばんは、Peterです。



言うことを聞かない子供を脅してしつける。
昔からよくある手法ですよね。

先日兄夫婦が2歳の姪を叱るために使っていたのを見て初めて知ったのですが、
最近は鬼から電話がかかってくるなど、子供を脅すためのアプリも出回っているんだとか。






こんなやつ。
大人が見たら笑って済む内容でしょうけどこれ、子供からしたら、
下手するとトラウマになっちゃうようなものではないでしょうか。

今回は昼寝をしない姪をしつけるために使ったそうで、
大泣きした姪は数分後に泣き疲れたか?思惑通り寝入りましたが・・・。




私は育児をしたことがないので、専門的な知識はありません。
でもこれって、子供の教育的にはどうなの?


日本では育児に限らず仕事から部活まで、色んな場面で見られる手法ですが、
恐怖で相手を縛り付けても良い方へ事が運ぶとはとても思えません。

ましてや多感な幼児を震えあがらせて言うこと聞かせるなど、
そもそも人としてどうなのさって思った次第です。



親の言うことを聞かせられるって言うけどさー、それって(親的には)その場は丸く収まっても、
まだ物事の良し悪しの道理すら分からない小さい子供からしたら、
自分がなぜこんな目に遭わされてるかすら分からないだろうし、
教育に良かろうはずがないでしょう。

聞かせてもなかなか理解してくれる年齢ではないのは分かってます。
でもやっぱりこういうやり方はおかしいと思う。




一つ、私のケースを紹介しましょうか。

以前に私は生まれつき扁桃腺が人よりも大きいという話をした記事で述べたように、
大人になって手術するまではとても病弱でした。

しかし私は自分の病弱さがすっかりトラウマになっています。
それは幼い頃から体調を崩す度に、

周りに迷惑をかけるな!他の子はそんなに風邪をひかない!

と怒られてきたから。


言うまでも無く、他人よりも扁桃が大きいという生来の体質の問題であって、
私は別に何も、誰かを困らせたくって頻繁に風邪をひいて寝込んでいたわけではないのです。


扁桃炎の記事ではどのような症状に苦しめられたかを書き綴っていますが、
経験した者しか分からないであろう苦痛の中、
更に追い討ちをかけられるように親からは、

いい加減にしろ!不摂生してるからそんなことになるんだ!
だとか、
会社にどれだけ迷惑かけてるか分かってるのか!

と怒られ続けました。大人になってからもです。


医師から、このまま放置しておくと喉の腫れや血、膿が流れ込んでの窒息で
障害が残るかもしれないし最悪、死に至る可能性もある
と説明された時にはさすがに謝ってきましたが。



笑っちゃいますか?いい年した大人の男が、今でも体調を崩す度に先ず、
親から怒られるんじゃないかという恐怖心に苛まれているんですよ。




理不尽な叱り方ってのは、子供にこういう禍根を残すかもしれないという事。
脅す方法を多用している方々に、ご一考頂ければ幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/03 22:05 ] 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)